事業の方向性

事業の方向性
3つのコア事業

当社はヒートポンプチラーや冷凍機、エコキュート、給湯・冷却・加温システム全般、エアコン、換気設備等の「熱」に関する設計・施工・メンテナンスに従来より注力して参りました。これを「ヒートエンジニアリング事業」として再編成すると共に、それに付随する水質管理、排水処理を(株)イチキコーポレーション様と協業して伸ばしております。これを「アクアエンジニアリング事業」として事業化しました。

また、数年前より非常用発電機を軸としたバックアップ電源の事業も進めており、昨年はリチウムイオン電池を利用した小容量の三相交流バックアップ電源の開発にも成功しました。この事業も同様に「パワーエンジニアリング事業」として編成します。今後はこの3つの事業領域をコア事業として深化、技術開発を進めると共に、エネルギー診断で培った効率的なエネルギーの活用を基軸とし、空調設備、換気設備、冷蔵・冷凍設備、給湯・加温設備、給排水設備、電気設備と対応力を広げてまいります。

 

事業モデルのイメージフロー

2020/06/15